« 2年が経過して | トップページ | 新型コロナ感染症COVID19 で思うこと。 »

2014年3月11日 (火)

3年が経ち、いま思うこと

あの日から三年が経過しました。
この間いろいろなことがありました。
被災された方にはもっと現実の厳しいことが多くあったと思います。
亡くなられた方には心からご冥福をお祈り申し上げます。

寒かったあの日に、くつ下だけでも、と皆様にご協力いただきながら
無我夢中にはじめたことでした。
これくらいしかできなかったんです。

そして月日が経過し、さまざまなところで、ほんの少しですが
未来へつながることならと参加させていただきました。
各地で、いろいろなかたちで支援の輪が広がっていくのを目の当たりにし
人の力を感じました。

一方、原子力発電所の問題はとても難しく感じます。
昨年、私の子どもが急性白血病になりました。
現在も入院治療中です。
この病の原因は、はっきりしませんが、
「被爆」の可能性も否めない。と言われました。
決めつける訳でもありませんが、
東京に住む私たちでさえ、子どもには気をつけ、
日々おびえながら暮らしていました。
福島はじめ近隣の皆様はまだまだ未来を感じるまでには
時間がかかるとも思います。

これから明るい未来へできることを、
どんなに小さくとも継続してやっていこうと思っています。

皆様にも明るい未来がおとずれますよう
お祈り申し上げます。

三年目にあたり。

« 2年が経過して | トップページ | 新型コロナ感染症COVID19 で思うこと。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年が経ち、いま思うこと:

« 2年が経過して | トップページ | 新型コロナ感染症COVID19 で思うこと。 »